【催事のお知らせ@日本橋三越 6/23~6/29】

明るい未来へ、「今」できることは必ずある
スライドサブタイトルなし

ABOUT モリンガについて

ミャンマーで生まれたファブリックブランド

130以上の個性豊かな民族が暮らすミャンマー。 ここではそれぞれの民族が、異なる色と柄を組み合わせた 手織りの技術を、長いあいだ大切に受け継いできました。 moringa は、その伝統に深く寄り添いながら、美しい手織りの布に新しい命を吹き込みます。 みんなが豊かな気持ちになれるように、 ゆっくりと未来へ続くものづくりを。 それがmoringaの想いです。

大切にしている3つのこと

  • 01

    顔の見える「ものづくり」

    ミャンマーの女性たちと一緒に働き、その技術にきちんとした対価を 支払うことで、彼女たちの生活向上を目指します。
  • 02

    ゆっくり作り、長く楽しむ

    織りの布の素朴でやさしい風合いや、柔らかな素材感。季節や天候に よって異なる、草木染めが持つ世界にひとつだけの表情。ゆっくりと 時間をかけたものづくりだからこそ得れる魅力を大切にします。
  • 03

    伝統の継承

    大切に受け継がれてきた技術や柄に寄り添いながら、現代のスタイル に取り入れやすいものづくり目指します。

COLLECTION モリンガの商品には『手織り』と『機械織り』の2つのコレクションがあります。手織りコレクションは1つ1つ丁寧に手で織っている布を使用しており、時間も手間もかかり、他にはない風合いが特徴です。また機械織りも小さな家族経営の工房で、昔の織り機を丁寧に直しながら織っている愛情溢れる布を使っています。それぞれの特徴をお楽しみください。

手織りコレクション(アマラプラ村)

ミャンマー最後の王朝と共に栄えた織物の町から高貴な格式高い柄のコレクション
クラッチバッグ, ペンシルバッグ, ポーチ他

手織りコレクション(パコック村)

乾燥地帯で織られる素朴で力強いストライプ柄と荒々しい質感のコットンの組み合わせが特徴
ビーチバッグ(トートバッグ)

機械織りコレクション

昔ながらの織り機を使った布を使ったコレクション。機械織りならではの柄の出方をお楽しみください。
パッチワークバッグ、ボーリングバッグ他

NEW RELEASES新着アイテム

BLOG